お米の美肌効果!「ライスパワー№11」

日本人に古くから親しまれてきた食べ物と言えば、お米ですよね。そんなお米は、美肌効果にも優れているということで注目を集めています。そして、その美肌効果を最大限に活かすために開発された成分の1つが、ライスパワー№11なのです。

 

ライスパワー№11とは?

ライスパワー№11とは、お米から作られた化粧品の成分です。そもそもライスパワーというお米から抽出される成分は、機能ごとに36種類の分類されています。その中で、最も主流となっているのが№11なのです。

 

ライスパワー№11は、お米に麹菌や乳酸菌、酵母といった成分を組み合わせ、丁寧に発酵・熟成させることで作りだされた成分です。原料がお米であるために、日本人のお肌に合うというメリットがあるだけではなく、世界的にも注目を集めています。

 

例えばライスパワー№11をメインに配合してあるライスフォースというエイジングケア化粧品は、世界41か国でも愛され、有名なスパなどでも採用されていますね。

ライスパワー№11の効果

では、そんなライスパワー№11というのはどのような効果をもたらしてくれるのか、というのが最も気になるポイントですね。

  • セラミドの生成をサポート
  • 数十種類のアミノ酸を含有

まずライスパワー№11の効果で、特に注目したいのがセラミド生成のサポート効果です。セラミドを配合してある化粧品は少なくありませんが、元々、お肌にあるセラミドを増やしてくれるというのは、この成分ならではの大きな特徴です。しかもその効果は薬事法でも認められていますので、信頼できることが分かります。

 

それから、このライスパワー№11に含まれるアミノ酸は、お肌に含まれる天然保湿因子「NMF」と大きく関係しています。NMFには水分を取り入れたり、抱え込む働きがあり、その多くの構成しているのがアミノ酸なのです。

 

つまり、これらの働きにより、ライスパワー№11を使うことでお肌が潤い、健康的な状態になるということが分かります。

ライスパワー№11使用時のポイント

ライスパワー№11には、お米が持つ素晴らしいパワーが秘められていることが分かります。ですが、この効果を実感するためには、使用時にコツがあるのです。

 

  • しばらく継続的に使用すること
  • 物足りない場合には重ね付けなどで補うこと

ライスパワー№11は、セラミドなどの潤い成分を直接お肌に届けるものではなく、お肌が持っているセラミドを増やす働きをします。つまり、その効果はすぐに現れるのではなく、継続的に使っていくことでじんわり実感できます。それまでは物足りなさを感じることもありますので、化粧水を重ね付けしたり、クリームをしっかり使って潤いを守るなどの工夫をしていきましょう。

関連ページ

期待の成分「アスタキサンチン」
アスタキサンチンという成分は、決してお肌に負担をかけるような危険なものではなく、安全性の高い天然由来のものなのです。アスタキサンチンとは、自然界に多く分布している赤い色素のことを言います。カロテノイドの1種であり、実は普段、口にしている食べ物にも含まれている成分でもあります。
アンチエイジング化粧品の定番「コラーゲン」
エイジングケア化粧品に、もはや定番とも言えるほどの確率で配合されているのが、コラーゲンですね。このコラーゲンは元々、人の体内に存在しているものですが、年齢と共にその量が減少してしまうことでエイジング悩みをもたらします。そんな悩みに対策していくために、コラーゲン配合のエイジングケア化粧品に注目してみましょう。
年齢と共に低下する保水力をカバー「ヒアルロン酸」
エイジングケア化粧品の中で、コラーゲンと並ぶほど定番となっている成分の1つが、ヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は人の体内に存在する成分ですが、年齢と共に減少してしまうことで、肌老化を引き起こす原因になります。そこで、そんなヒアルロン酸をしっかり補給できるエイジングケア化粧品を用いて、みずみずしく若々しいお肌を蘇らせましょう!