エイジングケア化粧品は無添加でないとダメ?

特に敏感肌というわけではないのですが、無添加の化粧品が増え、注目されていることから、「エイジングケア化粧品も無添加の方が良いのかな?」なんて感じています。添加物が入ったものは絶対にダメなのでしょうか?

ナチュラル志向が高まり、無添加処方のコスメが人気となっていますよね。ですが、添加物が絶対にダメなものなのかと言うと、これは一概には言えないのが現実です。

 

実際に添加物の中には、化粧品の品質を安全に保つために、必要不可欠なものもあります。例えば添加物を加えないことで、開封後にあっという間に化粧品が腐ってしまうのは困りますよね。

 

添加物にも色々な種類があり、適量であればお肌への安全性が高いことが分かっているものもあるので、絶対にダメ、というわけではありません。ただ、気を付けなければならないのは、コストダウンのために添加物を大量に使用した、お肌への負担が大きい化粧品です。安く購入でき、長持ちする化粧品の中には、そういったものもありますので注意しましょう。

 

無添加にこだわるのは悪いことではありませんが、あまりにもこだわり過ぎるのも、良い化粧品を見逃してしまう可能性があるので気を付けたいですね。

無添加と記載されているものの中にも、実は表記不要の添加物が入っているものもあります。

 

エイジングケア化粧品選びの際に気を付けたいポイント

エイジングケア化粧品を選ぶ際には、できるだけお肌に優しく、そしてしっかりと効果も実感できるよう、成分や製法などに徹底的にこだわることが大切です。価格や買いやすさなどで適当に選んだものではなく、安心して使い続けられるようなものを厳選してみましょう。

 

成分へのこだわりを確認!

まず、エイジングケア化粧品で気になるのは成分へのこだわりですよね。

 

一般的には、

  • 無添加処方
  • 自然由来成分配合

といった記載のあるものが安心という印象があります。

 

しかし、本当にお肌を質から改善するためには、人工的な成分の方が効率よく働きかけてくれるというケースもあるので、「自然由来でなければダメ」という考え方は正しくありません。例えばセラミドの中でも非常に保湿力に優れていると言われるヒト型セラミドは、酵母を利用して人工的に作られたものですが、安全性画高く、効率良く効果が実感できます。

 

具体的に、どのような成分がどういった目的で配合されているのか、安全性へのこだわりはあるのか、といった点をよく確認して選びましょう。

 

使いやすさもチェック!

せっかく良い成分をたっぷり配合したエイジングケア化粧品でも、長く使い続けていかなければ、思うような効果を得ることは難しいのが現実です。そこで、年齢肌悩みの解消のために、化粧品選びをする際に注意したいのが、使いやすさという点ですね。

  • 使用感はどうか?(テクスチャーや香りなど)
  • ステップの数はどうか?
  • お肌に刺激はないか?

トライアルを使用する際に、これらのポイントを確認して、毎日のスキンケアが楽しみになるようなものを選びましょう。

 

高ければ良いというものではない!

エイジングケア化粧品の中には、驚くほど高額な化粧品もありますね。「価格が高いのは、それだけ品質が良いということだから効果も高い」と思い込んでしまう方もいるでしょう。

 

ですが、ここで大切なのは価格に惑わされないことです!確かに価格は品質と関係している部分もありますが、化粧品にかかるコストには、人件費、宣伝広告費、流通の際にかかる中間コストなども含まれるので、全てが成分や製法にかかっているコストであるとは言い切れないのです。

 

何よりも、高すぎて使い続けることができないコスメを一時的に使うよりも、長く愛用できる「お肌に合うコスメ」を活用していった方が、将来的には良い結果が期待できます。価格にとらわれないエイジングケア化粧品選びをしてみましょう。

関連ページ

一刻も早く改善したいのですが、効果はすぐに出る?
エイジングケア化粧品は年齢肌悩みに働きかける効果の高い成分を配合してありますが、だからといって、魔法のように見た目年齢が改善されるということはありません。即効性として得られる効果は限られており、何カ月もの長いスパンで見ていく必要があるります。
同じメーカー、同じシリーズで揃えるべきでしょうか?
エイジングケア化粧品の成分は計算して配合されており、シリーズで使った時に、最も高い効果が得られるように作られています。より効率良く実感するためにも、また安全に使用していくためにも、シリーズで揃えて使っていくことが重要ですね。
乾燥肌のスキンケアのコツは?
乾燥肌の方は、まずはしっかりとお肌に潤いを補給していくことで、乾燥肌悩みそのものを改善し、そこから積極的なエイジングケアを始めるのが理想的です。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどを配合してあるコスメに着目し、活用してみましょう。
エイジングケアは何歳から必要?
エイジングケアを始める年齢には、特に決まりはありません。一般的なエイジングケア化粧品を使いはじめる年齢としては、30代後半~40代頃が最適であると言えるでしょう。20代はシンプルで優しい化粧品で働きかけながら、予防的な意味でのエイジングケアをしていくことが大切です。