一刻も早く改善したいのですが、効果はすぐに出る?

40代になったばかりなのに、ほうれい線がひどくて見た目が50代くらいに見えます。一刻も早く改善したいのですが、エイジング化粧品はすぐに効果が出ますか?

エイジングケア化粧品は年齢肌悩みに働きかける効果の高い成分を配合してありますが、だからといって、魔法のように見た目年齢が改善されるということはありません。なぜなら、お肌にはターンオーバーという生まれ変わりサイクルがあるからです。

 

このターンオーバーのサイクルは、最も理想的な肌状態で約28日。40代頃になると、もう少しサイクルが長くなっていると考えた方が良いですね。つまり、1ヶ月以上はスキンケアを続けなければ、お肌に変化を感じるのは難しいということになります。

 

そのため、どんなに優秀な化粧品であっても、即効性として得られる効果は限られており、何カ月もの長いスパンで見ていく必要があるのです。焦らず、じっくりと働きかけていきましょう。

 

半年くらいでの改善を目安にして、変化を楽しんでみてください。

 

エイジングケア化粧品を効率よく実感するためのコツ

エイジングケア化粧品は、じっくりと使ってこそ実感できるものではありますが、より効率的に結果を出すためコツはあるので、これをしっかり押さえて使用してみましょう。

 

 

クレンジング・洗顔からこだわろう!

エイジングケアというと、どうしても化粧水や美容液などの与えるケアにばかり注目してしまいがちです。ですが、実はクレンジングや洗顔といったケアにこだわることで、効果にも違いが出てくるのです。

  • きちんと落としてアンチエイジング・・・お肌に残ったメイクや皮脂の汚れは酸化してエイジング悩みの原因になります。
  • スキンケアの効果アップ・・・汚れや古い角質をきちんと除去することで化粧水や美容液の浸透力がアップします。

落とすケアは適当に済ませて、与えるケアばかり頑張ってもうまくいきません。まずはスキンケアの基本であるクレンジングや洗顔から見直していきましょう。

 

しっかり馴染ませよう!

スキンケアコスメは、お肌の表面だけに留まっていては意味がありません。きちんと内側まで浸透させるためには、しっかりお肌に馴染ませていくケアが必要になります。

  • コットンでパッティング・・・化粧水はコットンを使った方が浸透しやすくなります。
  • 時間がある時は保湿マスク・・・手持ちのコットンに化粧水を染み込ませてマスクとして使用してもOKです。
  • アイテムの間隔を空ける・・・化粧水・美容液・クリームなど、使用する各アイテムの間隔を2~3分開けて、充分に馴染ませましょう。

こうして丁寧に馴染ませていくことで、ベタベタとした使用感が気になりにくくなり、快適にエイジングケアが行えるというメリットもあります。

 

マッサージも取り入れよう!

エイジング悩みを解消するために効果的な方法の1つとして知られているのが、マッサージです。エステサロンなどでも、マッサージは当然のように行われていますよね。

 

マッサージには、リフトアップなどお肌を引き上げるための効果があるだけでなく、血行やリンパの流れを促進し、ターンオーバーを整える効果も期待できます。

 

エイジングケア化粧品を使ったマッサージのタイミングとしては、クリームを使った後が理想的です。たっぷり目のクリームをお肌に伸ばして、摩擦しないように優しく丁寧にケアしていきましょう。マッサージしながら馴染ませることで、手の温もりにより、さらにしっかり浸透して、効果も実感しやすくなります。

関連ページ

同じメーカー、同じシリーズで揃えるべきでしょうか?
エイジングケア化粧品の成分は計算して配合されており、シリーズで使った時に、最も高い効果が得られるように作られています。より効率良く実感するためにも、また安全に使用していくためにも、シリーズで揃えて使っていくことが重要ですね。
エイジングケア化粧品は無添加でないとダメ?
エイジングケア化粧品に配合されている添加物にも色々な種類があり、適量であればお肌への安全性が高いことが分かっているものもあるので、絶対にダメ、というわけではありません。あまりにもこだわり過ぎるのも、良い化粧品を見逃してしまう可能性があるので気を付けたいですね。
乾燥肌のスキンケアのコツは?
乾燥肌の方は、まずはしっかりとお肌に潤いを補給していくことで、乾燥肌悩みそのものを改善し、そこから積極的なエイジングケアを始めるのが理想的です。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどを配合してあるコスメに着目し、活用してみましょう。
エイジングケアは何歳から必要?
エイジングケアを始める年齢には、特に決まりはありません。一般的なエイジングケア化粧品を使いはじめる年齢としては、30代後半~40代頃が最適であると言えるでしょう。20代はシンプルで優しい化粧品で働きかけながら、予防的な意味でのエイジングケアをしていくことが大切です。