乾燥肌なら保湿力重視のものを選ぼう

年齢を重ねた女性に、特にありがちな肌質が乾燥肌です。乾燥しているお肌は、様々なトラブルを起こしやすくなっていますので、しっかり潤いを補給してあげることが大切ですね。

 

年齢と共に乾燥肌に!

若い頃には乾燥肌という肌質ではなかった方でも、年齢と共に乾燥しやすくなってくることがあります。

  • コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどの成分の減少
  • お肌の機能の低下

これらの原因により、徐々にお肌に潤いを保つことが難しくなってしまうのです。そのため、若い頃には乾燥しなかったという方でも、「私は乾燥肌ではない!」という思い込みは捨てなければなりません。スキンケアは年齢に応じて変化させていくことが大切なので、年齢と共にお肌が乾燥しやすくなったのなら、「乾燥肌対策」に切り替えていきましょう。

乾燥肌に必要な成分

では、具体的にはエイジングケア化粧品に含まれる成分の中で、乾燥肌対策に向いているのはどのようなものなのか、というのが気になるポイントですね。

  • ヒアルロン酸
  • セラミド

これらの成分は、お肌をみずみずしくしてくれたり、潤いを逃さず維持するために重要な働きをしています。

 

特にセラミドは、保湿において重要な成分ではありますが、この成分には種類があるので注意して選ばなければなりません。

  • ヒト型セラミド・・・人の肌に存在するセラミドと同じ構造なので保湿力が高い
  • 天然セラミド・・・人のセラミドに似ているけれど価格が高い
  • 疑似セラミド・・・セラミドに近づけて化学的に作られたもので、実際にはセラミドとは別物

保湿効果や継続しやすい価格帯といった点で考えるのであれば、ヒト型セラミドを配合してあるものがオススメですね。

乾燥肌に向いている化粧品は?

乾燥肌に必要な成分、という点を踏まえて、エイジングケア化粧品の中でも乾燥肌向けのものをチェックしてみましょう。

  • アヤナス・・・ヒト型セラミド配合で潤い効果が高い
  • ライスフォース・・・お肌が持つ本来のセラミドを増やしてくれるライスパワー№11配合

これらはお肌にしっかり潤いを与えることで、お肌が持つ力そのものを向上させてくれる効果が期待できます。その結果、ターンオーバーが改善され、様々な年齢肌悩みを改善できる可能性もあるのです。

 

乾燥肌に悩まされている方は、これらのエイジングケア化粧品で、まずは徹底的に乾燥対策をしていきましょう。

関連ページ

エイジング悩みを加速させる「脂性肌」の対策に!
「脂性肌」というと、若い年代で起こる肌状態と考えてしまう方も少なくありません。確かに皮脂分泌が活発なのは思春期頃ですが、実は年齢を重ねるほどに、脂性肌に傾いてしまうというパターンもあるので、注意が必要です。皮脂が増えすぎたお肌もまた、エイジング悩みを加速させる恐れがあるので、しっかり対策していきましょう。
敏感肌でも使えるものがある!
食生活やライフスタイルの変化により、敏感肌悩みを抱える女性も増えてきていますよね。そんな敏感肌の方は、「刺激になるから」ということでエイジングケア化粧品の使用に抵抗を感じているケースが少なくありません。ですが、敏感肌の方でも使用できる化粧品も、もちろんあるのです。