敏感肌でも使えるものがある!

食生活やライフスタイルの変化により、敏感肌悩みを抱える女性も増えてきていますよね。そんな敏感肌の方は、「刺激になるから」ということでエイジングケア化粧品の使用に抵抗を感じているケースが少なくありません。ですが、敏感肌の方でも使用できる化粧品も、もちろんあるのです。

 

敏感肌こそエイジングケア!

敏感肌の方は「強い成分が刺激になるから・・・」と、エイジングケア化粧品を避けているケースがあります。ですが、実は敏感肌の方にこそ、エイジングケアが必要なのです!

 

なぜなら、敏感肌の方はエイジング悩みが進行しやすい状態にあるから。

  • 紫外線や外的刺激の影響を受けやすい
  • お肌の潤いが保ちにくい

これらは、敏感肌の方の特徴である「バリア機能の低下」によって起こる問題です。紫外線や潤い不足は、エイジング悩みの大きな原因になりますので、エイジングケア化粧品を活用して徹底的に防いでいくことが大切なのです。

敏感肌でも使いやすい条件

敏感肌の方でも使いやすいエイジングケア化粧品としては、以下のような条件が挙げられます。

  • 無添加処方・・・お肌に負担となる成分は極力配合しない
  • 天然成分が中心・・・優しさの確かな成分だけを厳選配合
  • 潤い効果が高い・・・保湿や保水を徹底することで肌機能を回復
  • トライアルがある・・・気軽に試してお肌との相性が確認できる

優しさにこだわる敏感肌用エイジングケア化粧品は増えてきていますが、敏感肌の状態というのは十人十色。まずは自分自身のお肌との相性をチェックすることが重要です。そのため、特に重要なのは「トライアルがある」というポイントであると言えますね。

敏感肌のエイジングケア化粧品

敏感肌の方に向いている化粧品のポイントを踏まえて、実際に使いやすいアイテムをチェックしてみましょう。

  • アヤナス・・・敏感肌専用。バリア機能を果たす独自のヴァイタサイクルヴェールやヒト型セラミドによる潤い補給効果で肌質改善にも役立つ
  • ライスフォース・・・お米由来の成分なので日本人のお肌と相性が良い

これらのエイジングケア化粧品は、お肌に優しい天然由来の成分を中心に配合してあります。しかも保湿力やエイジングケアの効果にも優れていますので、肌質の改善と同時に、エイジングケアも叶えられるというわけです。

関連ページ

乾燥肌なら保湿力重視のものを選ぼう
年齢を重ねた女性に、特にありがちな肌質が乾燥肌です。乾燥しているお肌は、様々なトラブルを起こしやすくなっていますので、しっかり潤いを補給してあげることが大切ですね。
エイジング悩みを加速させる「脂性肌」の対策に!
「脂性肌」というと、若い年代で起こる肌状態と考えてしまう方も少なくありません。確かに皮脂分泌が活発なのは思春期頃ですが、実は年齢を重ねるほどに、脂性肌に傾いてしまうというパターンもあるので、注意が必要です。皮脂が増えすぎたお肌もまた、エイジング悩みを加速させる恐れがあるので、しっかり対策していきましょう。