50代でも肌悩みを目立たなくしたり、改善することは十分に可能!諦めないケアを

50代ごろになってくると、そろそろ「肌悩みが1つもないお肌」というのは難しくなってきますね。気を付けてケアをしていても、シミやシワの1つや2つは必ずと言って良いほど出てきてしまう時期です。ですが、優秀なエイジングケア化粧品でケアをしていけば、そんな肌悩みを目立たなくしたり、改善することは十分に可能です。

 

50代でも肌悩みを目立たなくしたり、改善することは十分に可能!諦めないケアを

お肌のターンオーバーがカギ

50代になると、

  • 美容液を使ってもなかなか効果が出ない
  • お肌がベタベタするばかりで浸透しない

といったお悩みが出てくる方が増えます。

 

こういったことは、「年齢によりお肌のターンオーバーが低下する」ということが大きな原因となっています。

 

ターンオーバーが低下すると、お肌が新しく生まれ変わるスピードが遅くなるわけですので、シミやシワがなかなか改善されません。さらに古い角質が肌表面に残りやすくなり、これが化粧品の浸透を妨げてしまうのです。

 

そこで、お肌に潤いを与えたり、マッサージで血行を良くするなどの働きかけにより、ターンオーバーを促進していくことこそが、50代のエイジングケアに嬉しい効果を発揮してくれます。

不足する成分を補給!

50代になってくると、お肌を構成している大切な成分が、どんどん減少していってしまいます。

  • コラーゲン
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン

これらはお肌の潤いやハリ、弾力などに大きく関係している成分ですが、例えばコラーゲンは、40代で、すでに20代の半分以下になってしまうと言われています。50代になれば、さらにコラーゲンそのものが老化してきますので、お肌が萎んだような印象になりやすいのです。

 

そこで、これらの不足しがちな成分をお肌に直接補給してあげることで、50代からの頑固な年齢肌悩みも改善に導くことができます。

ちょっと贅沢なケアを!

50代になれば、不足しがちな成分をしっかり補いながら、同時に潤いを補給し、エイジング肌をサポートしてくれるようなエイジングケア化粧品を使っていくことが理想的ですね。

 

20代、30代ごろまでは「お肌が持つ力を底上げ」するのが主な目的であったエイジングケアですが、40代、50代では、「衰え始めたお肌をサポート」することが目的になってきます。この年代になれば、ちょっと高級なエイジングケア化粧品を用いて、贅沢なケアをしてみるのも良いでしょう。

  • 最先端の成分配合
  • 浸透にこだわったケア方法

こういったポイントに着目してみましょう。

 

例えばアスタリフトには、お肌に不足しがちな成分や最先端のデリケートな成分が配合されており、ちょっと贅沢なケアを求めるお肌にもピッタリですね。ナノ化された成分や、お肌の土台作りから始まるステップにより、しっかり浸透しやすい肌作りができるのも嬉しいポイントです。

 

>> アスタリフトの詳細はこちら

関連ページ

20代は将来の美肌のために必要性を考えて!
エイジングケア化粧品、というと年齢を重ねてから使用するイメージが強いですよね。ですが、エイジングケアはできれば、お肌に様々なお悩みが出てきてしまう前の段階で、しっかり予防のケアをしておくことも大切なのです。そのため、20代の頃からエイジングケア化粧品を上手に活かしていくということも、将来の美肌のためには意外と重要です。
30代はシミやシワの悩みがそろそろ出始めます「プレエイジングケア」を!
30代になってくると、そろそろ20代の頃の無理がお肌に現れてきてしまいます。特に後半ごろになれば、シミやシワがたくさん出てきて、悩まされる方が増えますね。そんなお悩みを、まだ根が浅いうちに解決しておくために、この時期には「プレエイジングケア」をしていく必要があります。
40代のエイジングケア化粧品はそろそろ本格派をセレクト!
年齢肌悩みが加速してくる年代と言えば、40代です。この頃になると、シミやシワがさらに目立つようになり、また乾燥しやすくなったりと、複合的な肌悩みが出てきてしまいます。そろそろ、本格的なエイジングケア化粧品を選んで活用していきたい時期ですね。