エイジングケアは何歳から必要?

まだ20代なのですが、将来に向けてエイジングケアを始めた方が良いのでしょうか?若い頃からのケアが将来の肌を左右するということを聞き、心配です。

エイジングケアを始める年齢には、特に決まりはありません。20代からでも、気を付けるべきことはたくさんあります。例えば生活習慣が乱れていたり、メイクしたまま寝てしまったり、紫外線を無防備に浴びていれば、将来のお肌にも多大な悪影響を与えてしまいます。ですが、贅沢なエイジングケア化粧品を使用するのは、まだ早い時期であると言えますね。

 

なぜなら、あまりにも若い時からエイジングケア化粧品を使用してしまうと、お肌を甘やかし、結果的に将来のお肌が自分で潤う力を損なってしまう恐れがあるからです。20代なら20代に適した、シンプルで優しい化粧品で働きかけながら、予防的な意味でのエイジングケアをしていくことが大切です。

 

一般的なエイジングケア化粧品を使いはじめる年齢としては、30代後半~40代頃が最適であると言えるでしょう。

何でも早ければ良いというものではありません!その時のお肌に合うものを選ぶことが重要です。

 

年代ごとに適したエイジングケアを実践!

人のお肌は、年齢と共に状態が変わっていきます。すると欲する成分も変わっていくわけですから、年代ごとに、エイジングケアの方法も変化させる必要がありますね。

 

30代のエイジングケア

30代になると、そろそろシミやシワが少しずつ現れはじめます。イマドキの30代は、まだまだ若い方が多いですが、それでも油断は禁物です。

  • 育児や仕事で多忙な時期ですが、ストレスを溜めない工夫をしましょう。
  • 食生活を整え、栄養バランスの整った食事を1日3食、しっかり摂りましょう。
  • 紫外線によるダメージを防ぐため、1年中、日焼け止めを使用しましょう。
  • シミやシワが起こりやすくなるので、早めの美白・保湿ケアで対策しておきましょう。

30代なら、まだまだお肌の回復力もあり、早めにエイジング悩みを叩いておくことで、将来に響かないようにすることができます。

 

40代のエイジングケア

40代になると、そろそろエイジング悩みが本格化してきます。ですが、アラフォー芸能人のお肌がツルツルなことからも、「努力次第でキレイでいられる年代」であることが分かりますね。

  • 睡眠時間や食事の内容など、インナーケアにはより力を入れましょう。
  • 軽く運動を取り入れて代謝の低下を防ぎましょう。
  • 外的刺激に弱くなってくることもあるので、すっぴんでのお出かけは避けましょう。
  • 化粧品はより保湿力に優れた、エイジングケアのラインを選ぶようにしましょう。

30代なら、まだ若者向けのスキンケアで大丈夫だったという方も、そろそろエイジングケア化粧品に切り替えていきたい年代ですね。

 

50代のエイジングケア

50代になると、もはやシミやシワ、たるみがあるのが当たり前、と言っても良い年代になってきますね。ですが、この時期でもケアをきちんと行えば、見た目年齢を若く保つことは充分に可能です。

  • 引き続き、インナーケアを徹底し、不足しがちな栄養はサプリなども上手に利用しましょう。
  • 体を動かす習慣も継続して代謝を高めましょう。
  • 閉経によるホルモンバランスの変化に注意しましょう。
  • エイジングケア化粧品やマッサージで、しっかりお肌をお手入れしてあげましょう。

閉経を迎えてホルモンバランスが乱れると、特にお肌への影響も出やすくなるので要注意です。辛い時には更年期障害として、医師に相談してみるのも1つの方法ですね。

 

それから、50代頃になると育児がひと段落し、時間に余裕ができる方が多いですね。その時間を利用して、軽いマッサージやパックなども取り入れながら、より丁寧なエイジングケアをしていきましょう。

関連ページ

一刻も早く改善したいのですが、効果はすぐに出る?
エイジングケア化粧品は年齢肌悩みに働きかける効果の高い成分を配合してありますが、だからといって、魔法のように見た目年齢が改善されるということはありません。即効性として得られる効果は限られており、何カ月もの長いスパンで見ていく必要があるります。
同じメーカー、同じシリーズで揃えるべきでしょうか?
エイジングケア化粧品の成分は計算して配合されており、シリーズで使った時に、最も高い効果が得られるように作られています。より効率良く実感するためにも、また安全に使用していくためにも、シリーズで揃えて使っていくことが重要ですね。
エイジングケア化粧品は無添加でないとダメ?
エイジングケア化粧品に配合されている添加物にも色々な種類があり、適量であればお肌への安全性が高いことが分かっているものもあるので、絶対にダメ、というわけではありません。あまりにもこだわり過ぎるのも、良い化粧品を見逃してしまう可能性があるので気を付けたいですね。
乾燥肌のスキンケアのコツは?
乾燥肌の方は、まずはしっかりとお肌に潤いを補給していくことで、乾燥肌悩みそのものを改善し、そこから積極的なエイジングケアを始めるのが理想的です。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどを配合してあるコスメに着目し、活用してみましょう。